ワールドカップ その9






こんにちは、藤原蓮です。




日本、ギリギリで
決勝トーナメント進出!





結果は負けてしまいましたが、
勝負を分けたフェアプレーポイント。


全試合の、
勝ち点(勝ち3点、引き分け1点、負け0)、
得失点差(自国が決めた点と失った点の差)、
総得点(言葉通り決めた総得点)、

これら全て同着↓
同点チームとの直接対決の試合結果、
(日本の場合、ここもセネガルとは引き分け)



これら全てが同着になることで
加味されるポイントが、
フェアプレーポイント。




フェアプレーポイントってなんじゃこりゃと

今大会から導入されたルールなのですが、
これを知った時にまさか日本が適用対象にされるとは思ってもみませんでした




フェアプレーポイントの計算方法というのが
↓↓↓

イエローカード1枚(警告)
…マイナス1点
1試合で同じ選手がイエローカード2枚(退場)
…マイナス3点
レッドカード(一発退場)
…マイナス4点
イエローカード後のレッドカード(レッドカードよりも悪質なプレイに対しての処置)
…マイナス5点




こんな感じなのですが、
今回を当てはめると

日本は、イエローカード4枚(4ポイント)
セネガルは、イエローカード6枚(6ポイント)


2ポイント差、
つまりイエローカード2枚分で

フェアプレーポイントを制したわけなのです



もしも、
フェアプレーポイントも同着の場合は
抽選となるそうです





日本は今大会で、出場国の中でも
現時点でファールが1番少ない国です

そのおかげでこうして
決勝トーナメント進出を勝ち取ってます







昨日の試合、
日本はこの結果を予想した上で、
試合終盤は時間を稼ぐ術を行ったそうで、、

批判も多いみたいですね、、
海外メディアからの批判が特に多いみたいで、、、




僕はこれも戦術の一部だと思います、
結果が全て。と


無理に攻めて、追加点を許し、
セネガルと同着にならず、予選リーグ敗退

こっちの結果の方が日本代表はもっと叩かれていたでしょう、、、



苦しい選択を迫られた西野監督は
結果的に正解の選択を選んだわけです

すごい!!!




何はともあれ、
決勝トーナメントに進んだわけで、

次の対戦国は、ベルギー



赤い悪魔、なんておそろい通り名がついてるほどの強豪国。


苦しい思いをしてまで手に入れた
決勝トーナメントへの切符

次の試合での姿勢が求められるといったところでしょうか

(↑さっきから藤原は何様なのでしょうか)






ロイドカルチョもこれで一段落ですね

全然当たらなかった笑



途中からなんかもう
普通に観戦を楽しんでおりました(°_°)



優勝国予想が残っているので
まだまだ目を離せませんね!!
(残念ながら藤原は脱落してます)






このワールドカップブログも
終わりが見えてきましたねOo。.(´-`)



日本は藤原にあと何回、
ワールドカップブログを書かせることができるでしょうか

こちらも期待ですね。笑





次の日本戦は、7月2日!
それでは、藤原蓮でした。






Ren's Diary

出張ホストクラブ「ホストロイド」藤原蓮の 個人ブログ、見て読んで藤原を知れます。 http://hostroid.jp

0コメント

  • 1000 / 1000